知りたい!不動産担保ローンの疑問を解決します!

不動産担保ローンは、金利、返済期間、そして返済できなくなった場合についての3つの条件が揃っている本当に良いローンです。

RSS 2.0

不動産担保ローンは本当に良いのか?

不動産担保ローンは、土地や家などの自分所有の不動産を担保するという商品であり、他のローンと比較して最も大きな違いはこの担保があるかどうかということになります。

ローンには色々ありますが、その多くが担保無しのローンとなっていて、不動産を所有している人はどちらの方が良いのでしょうか?不動産担保ローンは本当に良いのでしょうか?では、無担保ローンというのがどういうものなのかといことを考えてみましょう。

無担保での融資の場合は、当然借入する人の返済能力が物を言います。

年収がどれくらいあるのか、勤務先、勤続年数、持ち家があるかどうかなど、審査のために必要な項目に応える必要があります。

厳しい審査の上、借入ができる無担保ローンなので、信用があれば問題なく、融資を受けることができますが、無担保であることから、融資額の上限はあまり高くなりません。

また、返済期間についてもあまり長期にすることもできず、金利が高く一回の返済額も高くなります。

また、担保がないので、返済が不可能になった場合、督促が来たり、任意整理や自己破産をやむを得なくなるというケースもあります。

ローンを組む際には、金利、返済期間、そして返済できなくなった場合の3つを考えてみることです。

不動産担保ローンはこの3つの条件が揃っているローンと言え、担保にする不動産がないと利用できないものの、無担保ローンと比べて、リスクが少なく本当に良いローンだと考えられます。

OFF
blogger